国民民主「対等合併」主張 野党合流、各党が調整入り

2019/12/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

立憲民主党、国民民主党、社民党は9日、合流へ向けた党内議論を始めた。臨時国会では共同会派を組んで政権追及で連携した実績を受け、合流を急いで次の衆院選に備える思惑だ。立民は党名や基本政策を維持するなど「吸収合併」を想定する意見があり、国民民主は「対等合併」を求める声が強い。各党の執行部は分裂リスクを抱えながらの調整となる。

立民の枝野幸男代表は9日の両院議員総会で、国民民主などに合流を呼びかけた意…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]