大阪ガス、再生エネ目標2倍に、環境需要に対応

2019/12/10 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪ガスの本荘武宏社長は日本経済新聞のインタビューで、2030年度までの再生可能エネルギーの取り扱い目標値を100万キロワットから200万キロワットに引き上げる考えを示した。20年代に洋上風力発電に参入するほか、外部からの調達も強化する。自由化で電力小売事業者の競争が激化するなか、顧客企業の環境対応の需要が伸びていることに対応する。

本荘社長は「再生エネに世の中がシフトしている」と指摘する。使用…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]