LNG導入50年、州知事が語る「アラスカ産」の魅力

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/12/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アラスカ州のマイケル・ダンリービー知事は、同州の北極圏にある天然ガスを液化して日本などに輸出する計画について「価格競争力がある」と述べ、早期の実現に期待を示した。州内で液化天然ガス(LNG)の輸出に向け2つの事業が検討されており、日本企業の参加を働き掛けている。都内で日本経済新聞の取材に答えた。

米国はシェール革命で天然ガスの増産が続き、メキシコ湾岸や東海岸からのLNG輸出が急増した。アラスカ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]