ブルボンと新潟大が連携協定 人材育成や食品全般の研究

信越
2019/12/9 17:07
保存
共有
印刷
その他

ブルボンと新潟大学は9日、産学連携の推進に向けた協定を結んだ。従来から手掛ける食品と健康に関する共同研究や開発を一層進めるだけでなく、流通や販売など食品産業に関わる分野で幅広く協力関係を深める。人材育成でも連携し地域活性化にもつなげる。

両者はこれまでも、食品に含まれる成分が健康に及ぼす影響の研究や、一般的なコメより糖質を抑えた「低糖質ごはん米」の開発などで連携をしてきた。

9日、ブルボンの吉田康社長と新潟大の高橋姿学長が出席し、新潟市内で協定締結式を開いた。吉田社長は「今回の協定をきっかけに、新潟県全体の役に立てるようにしていきたい」と語った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]