1/23 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日本企業、リスク開示1割どまり 気候変動や高齢化[有料会員限定]
  2. 2位: トヨタ最上級のトリプルAに R&I格付け、国債上回る
  3. 3位: 株、「降り時」を探るファンド勢 正念場の流動性相場[有料会員限定]
  4. 4位: 旧村上ファンド系、東芝機械に臨時株主総会の開催要求[有料会員限定]
  5. 5位: IPO監査「ビッグ4」シェア、過去10年で最低[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,639,556億円
  • 東証2部 78,235億円
  • ジャスダック 102,781億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率15.43倍16.33倍
株式益回り6.47%6.12%
配当利回り1.85% 1.85%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,031.35 +166.79
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,020 +160

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月22日(水)14:20

東芝子会社の架空取引 別の上場2社も関連[映像あり]

トヨタ 米で290万台リコール エアバッグ不具合

1月22日(水)13:00

[PR]

マーケットニュース

フォローする

「米で稼ぐ企業」に資金流入 雇用統計、景気の「強さ」確認

2019/12/9 22:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9日の東京株式市場で、米国での売上高比率が高い銘柄が上昇した。6日に発表された11月の米雇用統計が市場予想を大幅に上回るなど米景気の強さを裏付ける景気指標が相次いでいる。年末商戦も好調に推移しており、他地域に比べた景気の強さから、米国で「稼げる」企業に資金が集まっている。

9日は任天堂が前週末比3%高の4万5080円まで上昇し、1年半ぶりの高値を付けた。米売上高比率が3割に達しており、家庭用ゲー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム