スズキ、トヨタからの出資受け入れ完了

2019/12/9 16:50
保存
共有
印刷
その他

スズキは9日、トヨタ自動車からの出資受け入れ手続きが完了したと発表した。スズキが自社で保有していた発行済み株式の約5%(2400万株)を960億円でトヨタに売却した。スズキも480億円でトヨタ株を取得する予定で、2020年3月期中に取得を完了する見通し。両社は相互出資のかたちで資本提携し、自動運転や電動化など新たな技術開発で連携を深める。

スズキとトヨタは19年8月末に資本提携すると発表した。9月17日から20年6月1日までの間に相互の株式を取得するとしてきた。海外の規制当局の許認可が出たため、トヨタはスズキ株を1株につき4004円で取得した。スズキはトヨタから得た資金のうち200億円を自動運転関連の開発などに活用する方針。

トヨタとスズキは16年に提携を検討すると発表した。電動化で先行するトヨタがスズキにハイブリッド車(HV)システムを提供。スズキが強みを持つインド市場では電気自動車(EV)で協力するなど提携関係を強めてきた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]