/

この記事は会員限定です

「テマセクと共同投資も検討」 丸紅・国分会長

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】丸紅の国分文也会長は9日、日本経済新聞に対し「(シンガポールの政府系ファンド)テマセク・ホールディングス系ファンドの投資先に、丸紅本体や自社のファンドが相乗りすることを検討したい」と述べた。丸紅の子会社・取引先と、テマセクの投資先である新興企業との協業を通じて、人工知能(AI)など先端ビジネスの取り込みも目指す。

丸紅は9日、テマセク傘下のバーテックス・ベンチャー・ホールディ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン