ベトナム南北高速道路建設 国際入札断念 中国に警戒感

2019/12/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナムの首都ハノイと南部の商業都市、ホーチミン市を結ぶ南北高速道路事業の建設が暗礁に乗り上げている。政府は7月に区間ごとに国際競争入札の予備選定を実施したが、資金力や技術力などの面で条件を満たす企業が少なく入札を取りやめた。表向きは「競争が確保できない」との理由だが、半分を占めた中国企業への警戒感が広がったことも大きい。

両都市を結ぶ国家プロジェクトは2017年に国会で承認された。一部は既に開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]