静岡市長ら、元国連事務次長と意見交換 SDGs推進

2019/12/9 16:09
保存
共有
印刷
その他

静岡市の田辺信宏市長とシャンソン化粧品の川村修会長は8日、静岡市内のホテルでアンワルル・チャウドリー元国連事務次長と会い、「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進について意見を交換した。チャウドリー氏は田辺市長と川村会長に対し、2020年6月に開く国連SDGs推進会議への参加を要請した。

意見交換する田辺市長(右)ら(8日、静岡市内)

田辺市長はSDGs推進に関する市の取り組みを説明。川村会長は静岡市で2年連続で開催する東京ガールズコレクション(TGC)などを通じ、若い世代にSDGsを周知させることなどを伝えた。18年に国連本部で開いたSDGs推進会議で議長を務めたチャウドリー氏は両者の取り組みを高く評価した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]