自動運転とMaaSの連携探る 静岡・下田
静岡CASE発進―開国の街を拓く(上)

中部
2019/12/9 16:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

開国の街、静岡県下田市で9日、公道での自動運転実験が始まった。同市ではすでに東急などが次世代交通サービス「MaaS(マース)」を展開するが、こうした新サービスと自動運転をいかに組み合わせられるかが今回のポイントだ。江戸幕府の鎖国終焉(しゅうえん)から150年以上経た今、新たな「開国」を目指す取り組みが加速する。

静岡県などが手掛ける「しずおかShowCASEプロジェクト」の一環で、公道での自動運…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]