/

アートレンタルのブリック、三菱UFJ銀行に絵画納入

企業向けのアートレンタルを手掛けるスタートアップ「合同会社ブリック」(東京・文京)は9日、三菱UFJ銀行に若手アーティストの絵画1枚を納入した。9月に起業したばかりのブリックにとって第1弾の納入で、同社は2021年3月までに東京都内の大手企業を中心に100社への納入を目指している。

ブリックが三菱UFJ銀行に納入した絵画(9日、東京・日本橋兜町のコワーキングスペース)

三菱UFJ銀には、同行が東京・日本橋兜町に持つコワーキングスペースの一室に若手アーティストの山本捷平氏の「反復」をコンセプトにした抽象画を貸し出した。縦2.3メートル、横1.8メートルの絵画で、約3カ月後に作品を掛け替えるという。

ブリックは、アーティストから絵画や彫刻、映像などを預かり、1作品あたり月10万円以内の定額で企業に貸し出す事業をしている。定期的に掛け替えるほか、絵画の作家によるトークショーなどを併せて実施することで、提供先の社員や顧客を刺激する効果も狙うとしている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン