アートレンタルのブリック、三菱UFJ銀行に絵画納入

関東
2019/12/9 16:04
保存
共有
印刷
その他

企業向けのアートレンタルを手掛けるスタートアップ「合同会社ブリック」(東京・文京)は9日、三菱UFJ銀行に若手アーティストの絵画1枚を納入した。9月に起業したばかりのブリックにとって第1弾の納入で、同社は2021年3月までに東京都内の大手企業を中心に100社への納入を目指している。

ブリックが三菱UFJ銀行に納入した絵画(9日、東京・日本橋兜町のコワーキングスペース)

三菱UFJ銀には、同行が東京・日本橋兜町に持つコワーキングスペースの一室に若手アーティストの山本捷平氏の「反復」をコンセプトにした抽象画を貸し出した。縦2.3メートル、横1.8メートルの絵画で、約3カ月後に作品を掛け替えるという。

ブリックは、アーティストから絵画や彫刻、映像などを預かり、1作品あたり月10万円以内の定額で企業に貸し出す事業をしている。定期的に掛け替えるほか、絵画の作家によるトークショーなどを併せて実施することで、提供先の社員や顧客を刺激する効果も狙うとしている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]