長野でIoT対応の人感センサー開発 S&Dシステムズ
起業@信州

信越
2019/12/9 15:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カメラを使わず、店舗の中の人数を瞬時に把握――。そんな人感センサーを開発・販売しているのが、S&Dシステムズ(長野市)だ。医療機器メーカーでの勤務経験がある足立英規社長は「顧客とじかに接して新しいものを作りたい」と独立を決意。あらゆるモノがネットにつながるIoTを手軽に導入できる機器として売り込んでいる。

開発しているのは、赤外線で検出する人感センサー。一般的なセンサーは人数や動きの変化などまで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]