パラフレーズ(マセソン美季)

フォローする

障害者の社会参画が進まぬ日本 必要なものは?
マセソン美季

Tokyo2020
2019/12/11 18:00
保存
共有
印刷
その他

10月、アフリカのウガンダから日本に来た友人は、どこに行ってもきれいに舗装された道路や歩道を見て目を輝かせていた。「こんなにスムーズな地面だったら、松葉杖でつまずく心配も減るし、車いすに乗った人も自由にどこにでもいける。障害があっても可能性が広がっていいわね」

同じ時期、2週間東京に滞在したアメリカ人は、違う感想を持っていた。「東京には障害のある人って生活していないの?」。観光地以外にも積極的に…

パラフレーズ(マセソン美季)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連コラム

電子版トップスポーツトップ

パラフレーズ(マセソン美季) 一覧

フォローする
競技の垣根を越えて戦う「チームパラリンピックジャパン」結成を発表したJPCの河合純一委員長(左)ら(7日)=共同共同


 1月に日本パラリンピック委員会(JPC)の新委員長に就任した河合純一さんは、国際パラリンピック委員会(IPC)の殿堂入りも果たしているパラリンピアンだ。1992年バルセロナ大会から6大会連続出場し、 …続き (2/12)

JR東日本などは2019年秋、障害者などへの声かけを呼びかけるキャンペーンを行った(東京都新宿区)


 「小さなころから、自分と違うニーズのある人たちと身近に接する機会を増やすと、子どもたちの学びの幅が広がります。だから協力してください。できる限り学校に顔を出してください」。息子がカナダの幼稚園に通い …続き (1/8)

ハード面の障壁は少なくなっている(駅構内の点字ブロック)


 10月、アフリカのウガンダから日本に来た友人は、どこに行ってもきれいに舗装された道路や歩道を見て目を輝かせていた。「こんなにスムーズな地面だったら、松葉杖でつまずく心配も減るし、車いすに乗った人も自 …続き (2019/12/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]