失敗恐れぬ会社に JR九州「鉄道以外何でも」楠元氏
福岡「七社会」変革の旗手

2019/12/10 19:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「こんな課題があるんですね」。11月中旬、JR九州の楠元珠代(43)は宮崎県のピーマン農家を訪ねた。目的は「テクノロジーの力で農業を人気の仕事にする」。だが、農業については素人。まずは各地の農家を訪れ、直接話を聞いている。

楠元は6月、事業開発本部の副課長になったばかりだ。「新規事業なら鉄道以外何でも」の担当で、すでに成果も出している。例えば、9月にはJR篠栗駅(福岡県篠栗町)で無人クリーニング…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]