[FT]対仏追加関税で米ワイン収集家に恩恵も

FT
2019/12/9 14:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の高級ワイン収集家がトランプ米大統領による貿易戦争の意外な「勝者」になりそうだ。ワインの買い手が、フランスからの輸入で関税のリスクを冒すよりも既に米国内にあるボトルを探し出そうとしているからだ。

米政府は先週、シャンパンへの100%の関税など仏産品に対する新たな追加関税を検討すると発表した。競売業者や仲買業者は、米政府がこの脅しを実行に移せば、高級ビンテージ品に買い手が殺到すると予想している…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]