/

この記事は会員限定です

デフレ脱却「欠けているのは財政」 本田元内閣官房参与

[有料会員限定]

第2次安倍晋三政権の発足から26日で7年になる。大胆な金融緩和、積極的な財政政策、成長戦略を「3本の矢」とした経済政策「アベノミクス」を掲げ、景気拡大が続き、雇用状況は改善した。経済ブレーンとして首相を支えた本田悦朗・元内閣官房参与に政策運営の評価と課題を聞いた。

――アベノミクスは成功だといえますか。

「非常に顕著な成果があったが、道半ばの点も多い。アベノミクスの最大の目標は、予見しうる将来は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン