スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

時松が首位タイに 4年連続勝利へラストチャンス

2019/12/7 23:14
保存
共有
印刷
その他

寒気でぐっと締まった高速グリーンが牙をむいた。最終18番パー3、手前花道からの時松のアプローチ。ピン奥1.5メートルに一度は止まったかにみえたが、静かに戻り始めてカップの横にぴたりとついた。

通算6アンダーで首位の時松隆光(7日)=共同

通算6アンダーで首位の時松隆光(7日)=共同

寒さでアイアンの飛距離も落ち、「いつもならミドルアイアンで打つところもロングで。グリーンにのらなくてもパーの確率が高いところを計算して回った」。5番パー4はグリーン周りから第3打をチップイン。6番パー5は2オンはならずともサブグリーンとの間のラフから1メートル弱にしっかりと寄せて連続バーディーとした。

フェード打ちの時松にとってひときわ難しく感じる東京よみうりの「アーメンコーナー」が9~13番。初日は全部パーで切り抜けたが、2日目は3ボギー。この日は4ホールでフェアウエーを外しながら辛くもボギー2個にとどめ、6バーディーで稼いだ貯金の浪費を抑えた。

昨季は海外メジャーの全英オープン、全米プロに初出場してともに予選落ち。世界の壁にはね返され、ゴルフの再構築に取り組んだ今季、気が付くと未勝利で最終戦を迎えた。9月のANAオープンでは、史上最多の5人プレーオフの末に敗れた。「勝ちたいと思えば思うほどゴルフは難しくなる」のを実感したという。

「11年続けて(少なくとも)年1勝する池田(勇太)さんのすごみを思い知った」。2016年の初優勝からの連続勝利記録を4年に伸ばすラストチャンスが、初の国内メジャー制覇と重なって訪れた。「僕にとっては日本タイトルより、どんな試合でも勝つことが大切です」(串田孝義)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

契約用具メーカーの発表会に出席した女子ゴルフの渋野日向子(左)と鈴木愛(21日、東京都内)=共同

 女子ゴルフの渋野日向子と鈴木愛が21日、東京都内で契約する用具メーカー、PINGの新製品発表会に出席し、代表入りが有力な東京五輪に向けて渋野は「いつも以上に全力で頑張らないといけない」、鈴木は「自国 …続き (21日 23:12)

 女子ゴルフの20日付世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は5位で順位を一つ上げた。渋野日向子は11位で変わらず、鈴木愛は15位に下がった。
 1位の高真栄、2位の朴城炫(ともに韓国)、3位のネリー・コル …続き (21日 0:59)

ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズのプレーオフで敗れた畑岡(20日、フォーシーズンズ・クラブ)=ゲッティ共同

 【レークブエナビスタ(米フロリダ州)=共同】女子ゴルフの米ツアー開幕戦、ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズは20日、米フロリダ州レークブエナビスタのフォーシーズンズ・クラブ(パー71)で畑岡奈紗と …続き (20日 23:22)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]