サッカー

「守」から「攻」へ 新生横浜M、苦境乗り越えV

2019/12/7 22:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

春先から先頭集団に身を置きながら、初めて首位に立ったのは前々節だった。FC東京や鹿島を風よけのようにしてレースを運んだ横浜Mが、鮮やかなラストスパートでテープを切った。

【関連記事】横浜M、15年ぶりJ1制覇 FC東京との直接対決制す

ポステコグルー監督を迎えた昨季は12位。攻撃サッカーを掲げる新監督の号令一下、最終ラインを極端に浅くして、大きく蹴らずに後ろからでもボールをつなぐ。志は高いがリスク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグで26日、マジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れた。 …続き (8:08)

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権最終日は26日、バンコクで決勝が行われ、韓国が延長後半の得点でサウジアラビアを1―0で下し、優勝した。
 両者は既に五輪出場を決めて …続き (0:20)

SPAL戦の前半、競り合うボローニャの冨安=左(25日、フェラーラ)=共同

 【フェラーラ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは25日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はSPAL戦にフル出場し、チームは3―1で逆転勝ちした。フランス1部でマル …続き (26日 15:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]