/

この記事は会員限定です

「守」から「攻」へ 新生横浜M、苦境乗り越えV

[有料会員限定]

春先から先頭集団に身を置きながら、初めて首位に立ったのは前々節だった。FC東京や鹿島を風よけのようにしてレースを運んだ横浜Mが、鮮やかなラストスパートでテープを切った。

ポステコグルー監督を迎えた昨季は12位。攻撃サッカーを掲げる新監督の号令一下、最終ラインを極端に浅くして、大きく蹴らずに後ろからでもボールをつなぐ。志は高いがリスクも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り963文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン