広島の鈴木誠也外野手が結婚 元新体操の畠山愛理さんと

2019/12/8 5:00
保存
共有
印刷
その他

プロ野球広島の主力選手の鈴木誠也外野手(25)と、新体操で五輪に出場した経験を持ち、NHKのスポーツニュースなどに出演している畠山愛理さん(25)が結婚したことが7日、球団などから発表された。

プロ野球広島の鈴木誠也外野手(左)、元新体操選手の畠山愛理さん

昨夏より交際が始まったそうで、2人は連名で「この先も一緒に過ごしていきたいという思いが募り、このような運びとなりました」と書面で報告。「まだまだ未熟な2人ですが、力を合わせて、またアスリートらしく、共に歩んで笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」とコメントした。

ともに東京都出身。鈴木外野手は力強い打撃で2018年までのリーグ3連覇に貢献した。今季は首位打者と最高出塁率のタイトルに輝き、国際大会「プレミア12」では日本の優勝を支えた。新体操団体で日本代表の主将も経験した畠山さんは、団体総合で12年ロンドン五輪7位、16年リオデジャネイロ五輪8位。引退後はスポーツキャスターやモデルなどとして活動している。

〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]