ノーベル化学賞の吉野彰氏「賞金で若手研究者を支援」

2019/12/7 20:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ストックホルム=福井健人】リチウムイオン電池の開発で2019年のノーベル化学賞を受賞する吉野彰・旭化成名誉フェローが7日午前(日本時間同日夕)、授賞式のあるストックホルムで日本経済新聞のインタビューに応じた。ノーベル賞の賞金の一部を「若手研究者の支援に使いたい」と述べ、若い世代の発想を地球規模の問題解決につなげていきたいと意欲をみせた。

吉野氏は5日(同6日未明)に現地入りした。インタビューで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]