NYダウ337ドル高、雇用増で景気懸念が後退 米中にも期待

2019/12/7 6:37
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】6日の米株式相場は3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比337ドル27セント(1.2%)高の2万8015ドル06セントで終えた。上げ幅は10月4日以来、2カ月ぶりの大きさ。11月の雇用統計で雇用者数が市場予想以上に増え、米景気減速への懸念が後退した。米中の貿易協議の進展期待も相場を押し上げた。

雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比26万6000人増と、増加幅は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]