スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

今平、7位後退も「優勝を狙える位置」 JT杯ゴルフ

2019/12/6 21:40
保存
共有
印刷
その他

冷たい北風が吹き、朝から首をすくめるような寒さ。今平は「いいショットでも飛んでない。風も読みづらい」。距離感を合わせるのが難しく、グリーンに届かない場面もしばしばあった。

【関連記事】・星野が単独首位を守る、賞金争い今平7位 JT杯ゴルフ第2日

1番でいきなり3パット、ボギーが先行した。4番でも3パットボギーをたたき「イライラしちゃった。立て直そうと思っても、なかなかバーディーをとれず、流れに乗れなかった」。チャンスホールのパー5、17番はパーどまり。18番(パー3)で、ラフからのアプローチは手元が緩んでボールの下をくぐり、5メートルもショートした。それでもタッチを合わせパーセーブ。この日70で、何とかオーバーパーは免れた。

第2日、3番で第2打を放つ今平周吾。通算3アンダーで7位=共同

第2日、3番で第2打を放つ今平周吾。通算3アンダーで7位=共同

賞金王を争うノリスは長尺パターがさえて1打伸ばし2位と、好位置をキープしている。大会前に「連続賞金王はそこまで注目されていない。僕が注目されていないのか」とぼそっと自虐的な言葉を吐いた今平だが、さすがにトップで最終戦を迎えたからには、王座を譲るわけにはいかない。

「ノリスに勝たれると逆転される。自分の力で抑えたい」。4位から7位に一歩後退したとはいえ、タフなコンディションで上位陣のスコアは案外伸びず、首位とは3打差だ。「まだまだ優勝を狙える位置」。今季の目標である年間3勝に照準を定めている。傾斜が強く、例年以上に速いグリーンを警戒。「カップの上につけないこと」。コースマネジメントに細心の注意を払いながら、逆転Vをめざす。

(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

最終ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算16アンダーで2位(26日、ボカリオGC)=共同

 【ボカラトン(米フロリダ州)=共同】米女子ゴルフのゲインブリッジLPGAは26日、米フロリダ州ボカラトンのボカリオGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、5バーディー、2ボギーだった畑岡奈紗は通算1 …続き (8:08)

第3ラウンド、16番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーで50位(25日、トーリーパインズGC)=共同

 【ラホヤ(米カリフォルニア州)=共同】米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンは25日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー72)で霧のため2時間遅れで第3ラウンドが行われ …続き (26日 11:28)

第3ラウンドを終え、練習場でポーズする河本結(左)と畑岡奈紗(25日、ボカリオGC)=共同

 【ボカラトン(米フロリダ州)=共同】米女子ゴルフのゲインブリッジLPGAは25日、米フロリダ州ボカラトンのボカリオGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、3位スタートの畑岡奈紗は6バーディー、1ボギ …続き (26日 9:01)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]