ウェルコン 水素ステーション向け熱交換器 海外販売開始

2019/12/6 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金属加工ベンチャーのWELCON(ウェルコン、新潟市)は2020年から、水素ステーション向け熱交換器の海外販売を始める。今春に欧州の規格を得たのに加え、20年の早期に米国の規格の認定も目指しており、将来的な水素エネルギーの普及期に備え、早期に実績とノウハウを蓄える。電子機器の放熱などに使う他の熱対策部品も海外で拡販を目指す。

規格取得の対象製品は「H2C」と呼ぶステンレス製の水素ステーション向け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]