常陽銀行、地域商社機能が始動 まず香港市場開拓支援へ

2019/12/6 19:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の常陽銀行は、グループ会社を通じた地域商社機能の活動を本格化させる。地盤の茨城県で農水産物の生産が活発な点を生かし、食関連企業の海外販路開拓や生産増強などを支援する。まず食品分野で日本からの輸出が最も多い香港で市場開拓を図る。現地で仲介業者も交えた商談会を開いて取引の成約を後押しする。

常陽銀は2019年4月、地域商社機能を常陽産業研究所(水戸市)に立ち上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]