/

この記事は会員限定です

常陽銀行、地域商社機能が始動 まず香港市場開拓支援へ

[有料会員限定]

めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の常陽銀行は、グループ会社を通じた地域商社機能の活動を本格化させる。地盤の茨城県で農水産物の生産が活発な点を生かし、食関連企業の海外販路開拓や生産増強などを支援する。まず食品分野で日本からの輸出が最も多い香港で市場開拓を図る。現地で仲介業者も交えた商談会を開いて取引の成約を後押しする。

常陽銀は2019年4月、地域商社機能を常陽産業研究所(水戸市)に立ち上げ、専門の担当者2人を配置した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り732文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン