オリーブハマチの昆布巻き 高松の道の駅で

四国
2019/12/6 18:41
保存
共有
印刷
その他

道の駅「源平の里むれ」(高松市)は14日、香川県産のオリーブハマチを使った昆布巻きを販売する。瀬戸の香(香川県小豆島町)が製造し、職人が一つずつ手巻きで作る。オリーブハマチを小豆島産のしょうゆで炊いて上品な風味に仕上げ、県産素材の魅力を発信する。

しょうゆで煮たオリーブハマチを、職人が一つずつ手巻きした

オリーブハマチは県特産のオリーブの葉を粉末にして餌にした養殖魚で、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種を豊富に含む。さっぱりとした味わいと、鮮度が長持ちすることが特徴。

昆布巻きは1袋1本入りで780円、480袋を販売する。同日には使用する魚の種類を秘密にした「シークレット昆布巻」も780円で販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]