/

洋上風力、初の促進区域指定へ 長崎県五島市

経済産業省と国土交通省は6日、洋上風力発電設備を優先的に整備できる「促進区域」の指定に向け有望区域とした4海域のうち、長崎県五島市沖を初の促進区域にする準備に入った。洋上風力を促進する新法が定めた基準を満たすことが確認された。促進区域の指定に向けた案を今月20日まで縦覧し、地元住民などの意見を募る。年明けにも指定される見込みだ。

政府は18年秋に洋上風力を促進するための新法を成立させた。秋田県の由利本荘市沖など4海域を有望区域とするなど調整を進めてきた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません