農業スタートアップに最優秀賞 ふくおかFGビジコン

2019/12/6 18:05
保存
共有
印刷
その他

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)など地方銀行4社が共同で開催するビジネスコンテスト「クロステックイノベーション2019」の九州地区選考会が開かれ、農業スタートアップのseak(シーク、東京・港)が最優秀賞に選ばれた。同社は2020年1月に東京で開かれる全国大会に進む。

クロステックイノベーション2019の九州地区大会で最優秀賞を受賞したseakの栗田紘代表(右)(福岡市)

シークは農地確保から設備構築、販路開拓までをパッケージとして支援することで、未経験者も簡単に就農できるサービス「LEAP(リープ)」を国内で実証実験してきた。インドネシアでの展開も目指している。

クロステックイノベーションはふくおかFG、北海道銀行、七十七銀行沖縄銀行が共同開催し、各地で選考会が開かれる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]