米産大豆・豚肉、中国が関税免除継続 貿易協議配慮か

貿易摩擦
2019/12/6 18:04
保存
共有
印刷
その他

【北京=原田逸策】中国国務院(政府)は6日、米国産の大豆や豚肉について追加関税の免除を続けると発表した。9月から免除を始めたが「関税の免除枠を使い切り、他国産に切り替えるのではないか」との見方が米国の農業関係者から出ていた。大詰めの米国との貿易協議に配慮し、歩み寄りの姿勢をみせた。

中国は米国産の大豆に30%、豚肉に60%の追加関税をかけている。9月にトランプ米大統領が追加関税の発動期限を延ばす…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]