ストライク、福岡の人員倍増へ 中小のM&A需要開拓

2019/12/6 17:56
保存
共有
印刷
その他

企業M&A(合併・買収)仲介を手がけるストライクは福岡オフィス(福岡市)の人員を3年以内に倍増する。中小企業では経営者の高齢化が進み、後継者不足による廃業を避けるためのM&Aニーズが高まる。手薄だった地方での案件開拓に力を入れる。九州地方の成約組数は2019年8月期で数組にとどまり、3年以内に年間25組程度まで引き上げる。

福岡オフィスで働くM&Aコンサルタントを現状の5人から10人に増員する。…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]