広島・宮島で「わびさび体験」 インバウンド向け
going

2019/12/9 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島県廿日市市の宮島を訪れるインバウンド(訪日外国人)に書道や茶道体験を手掛けるのはokeiko Japan(おけいこジャパン)だ。使われなくなった寺をリノベーションした体験施設を2017年春に立ち上げ、年間の売上高は1000万円程度と順調に伸びている。コト消費需要を取り込み、「おもてなし」で広島の観光を盛り上げる。

「細かな所作にも意味があるところに日本らしさを感じる」。アメリカから観光で来た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]