沖縄・国際通りに新たな「顔」 ホテルや飲食店街開設

2019/12/9 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄最大の繁華街として知られる那覇市の国際通りに、飲食施設やホテルが相次ぎ開業する。いずれも通りの「顔」となる場所で、旧沖縄三越百貨店の商業ビルの飲食店街が12月中旬から順次、旧国映館跡の都市ホテルは年明けからそれぞれ営業を始める。首里城火災の影響が懸念される一方、2020年春には那覇空港の新滑走路が開業予定で、新施設が集客につながることが期待される。

旧沖縄三越の商業ビルに開業するのは「沖縄国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]