ローカル線の紅一点、清流をたどる 長良川鉄道「ながら」

2019/12/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長良川沿いを走る「ながら」は2両編成。「鮎(あゆ)号」はランチ付で大人1万2500円。「森号」は食事なしだが乗車券+510円で乗車可。予算に応じて楽しめる。

岐阜県のほぼ中央を南北に走るローカル線が「長良川鉄道」である。赤字のため廃止対象となった旧国鉄の越美南線を1986年に継承した第三セクター鉄道だが、福井県にはJR越美北線が現存する。越美とは旧国名の越前(現福井県)と美濃(同岐阜県)からとっ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]