/

この記事は会員限定です

クラウドファンディングに個人投資マネー 高利回り

大手4社の貸付残高3割増

[有料会員限定]

ネットを通じて不特定多数の人から資金を募るクラウドファンディング(CF)に、個人の投資マネーが集まっている。マイナス金利が長引く中で不動産や太陽光事業向けに利回り狙いの融資が増加、大手4社の貸付残高は2019年12月末で合計763億円強と1年前より3割増えた。債務不履行(デフォルト)のリスクもあり、主要仲介企業は情報開示に力を入れ規模を伸ばしている。

CFは文化財の保護や学術研究向けの寄付金集めの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン