REVIC・地銀、台風被害の復興ファンド

地域金融
台風19号
2019/12/6 16:01
保存
共有
印刷
その他

官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)は6日、台風15号と19号で被災した企業を支援するファンドを設立すると発表した。台風で被害が生じた東北や関東甲信越の地方銀行など23の金融機関と組み、2019年度中に立ち上げる。出資総額は30億円程度を見込んでいる。

長野県や福島県など12都県に本店などを置く地銀のほか、日本政策投資銀行、ゆうちょ銀行、商工組合中央金庫が出資する予定。このうち、東…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]