「第4の肉」食べてみた 鶏・豚ほぼ本物、でも牛は…?

2019/12/7 11:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大豆など植物由来の原料で造られた「代替肉」が牛、豚、鶏に続く「第4の肉」ともいわれ、注目を集めている。動物の肉そっくりの食感が売り物というが、どこまで本物に迫っているのか。

■国内は大豆主流、海外はエンドウ豆も

代替肉が注目を集めたのはこの数年。植物由来で、コレステロールの代わりに食物繊維を含む健康食材である一方、動物肉と同様、豊富なたんぱく源にもなるためだ。海外の代替肉はエンドウ豆を使うケースも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]