預金膨張×コスト増 口座手数料は銀行に連鎖するか
三菱UFJ、不稼働口座に年1200円検討

金融最前線
2019/12/6 12:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJ銀行が2020年10月にも、2年間取引がない口座に対して手数料をかける検討に入った。口座管理のコスト増に拍車がかかっていることを無視できなくなっているためだが、日銀の異次元緩和で大量の預金が銀行にたまっていることも背景にある。大手銀行はマイナス金利が適用される日が近づいており、同じ課題を抱える銀行に広がる可能性もある。

【関連記事】
不稼働口座に手数料 三菱UFJ銀行、20年秋にも年1200円
休眠口座に課す手数料、地方で先行 維持コスト重く

三菱UFJ銀はまず新規に口座を開設した人のうち不稼働な口座を対象に、年1200円の口座管理手数料をとる方向だ。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]