関電の金品受領、来週に中間報告 第三者委が調整

2019/12/6 11:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受領した問題で、再調査を進めている第三者委員会(委員長=但木敬一元検事総長)が、来週に中間報告をする方向で調整していることが6日、関係者への取材で分かった。委員と顧問を務める弁護士が出席し、大阪で会見を開く見通し。

関電が2018年に実施した社内調査では、役員ら20人が06~18年に元助役の森山栄治氏(今年3月に死去)から計約3億2千万円相当の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]