大阪拳銃強奪、容疑者起訴 地検「責任能力あり」

2019/12/6 10:59 (2019/12/6 18:53更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府吹田市の交番前で6月、警察官が刺され拳銃が強奪された事件で、大阪地検は6日、飯森裕次郎容疑者(33)を強盗殺人未遂などの罪で起訴した。地検は5カ月間にわたって鑑定留置を実施。専門家による鑑定で精神疾患があると診断されたものの、強い殺意や犯行の計画性などを総合的に考慮し、刑事責任を問えると判断したとみられる。

事件は裁判員裁判で審理される見通し。関係者によると、飯森被告は逮捕後、事件について…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]