パナソニック、中国に家電工場 16年ぶり新設

2019/12/6 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【杭州=藤野逸郎】パナソニックは中国に調理家電の工場を新設する。2021年に操業を始める予定で、電子レンジや炊飯器、ジャーポットなどを生産する。中国に家電工場を設けるのは16年ぶり。米中貿易摩擦の影響から生産拠点を中国外に移す企業が目立つなか、中長期の成長を見込んで投資する。

約45億円を投じて浙江省嘉興市に建てる。敷地面積は約5万平方メートル。生産した調理家電は中国内で販売するほか、アジアへの…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]