西之島で噴火の可能性 気象庁が警戒呼び掛け

2019/12/5 21:34
保存
共有
印刷
その他

気象庁は5日、東京・小笠原諸島の西之島で噴火が発生した可能性があると発表した。付近では噴石や溶岩流に警戒するよう呼び掛けている。

気象庁によると、5日午後3時ごろ、西之島付近で周囲に比べて温度が上昇した領域があるのを確認した。今のところ噴煙は検知されていないという。西之島で最後に噴火が確認されたのは2018年7月。

海上保安庁は、周辺を通る船舶に注意を呼び掛ける航行警報を出した。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]