スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

星野「MVP」へ7バーディーの首位発進 男子ゴルフ

2019/12/5 21:23
保存
共有
印刷
その他

名物ホールの最終18番パー3、サングラスを着用しない星野が西日を正面から浴びながら放ったティーショットはグリーン右に外れた。そこからなんとか2メートルに寄せて、2パットのボギーに収めた。「やっぱりグリーンの傾斜がすごい」

第1日、18番でティーショットを放つ星野陸也。5アンダーで単独首位=共同

第1日、18番でティーショットを放つ星野陸也。5アンダーで単独首位=共同

【関連記事】星野が首位、今平は賞金王へ4位発進 JT杯ゴルフ

初出場で8位に入った昨年も4日間でボギー2個を打った難関。「18番はボギーを打つだろうと思っていた。その分、前の17番(パー5)でバーディーが取れていてよかった」と、ボギーフィニッシュにめげることなく声がはずむ。

6月のダンロップ・スリクソン福島オープンで2年連続勝利となるツアー2勝目を挙げた。この最終戦では今平とメルセデス・ベンツトータルポイントランキングを大接戦で争っている。平均ストローク、パット、バーディー率など9つのスタッツの順位を合計、総合的に内容の良いプレーヤーを選ぶ、賞金王と並んでMVP級の勲章だ。

1~2番、6~7番の連続奪取を含め最多のバーディー7個を獲得。この日だけなら平均パット1位、ドライビングディスタンスも294.5ヤードで3位と、すぐれたゴルフをしっかりとスコアに結びつけた。前週、今平に明け渡した1位の座をすぐに奪還する勢い。「まずは優勝めざして頑張る。すべてはあとからついてくる」

高額賞金大会が続く11月に首と肩を痛め、1試合は無念の欠場を余儀なくされたが、「休むことの大事さを知った」。身長186センチの痩身選手はなんとか体重を増やして、米ツアー挑戦の未来図を描く。今大会を制して複数年シードと1億円プレーヤーの看板を踏み切り台にしたい。(串田孝義)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

連日の60台で上位の予選通過を果たした大槻=(C)JGTOimages

 3度目の出場の大槻は過去2年ともに予選落ち。「相性はよくないはず。神頼みでなんとか」と大会前に話していたが、セントーサのゴルフの神様がそれを聞き届けてくれたのか。雷雨中断に見舞われた初日を69で踏み …続き (17日 22:24)

第2日、ティーショットを放つ大槻智春。通算6アンダー(17日、セントーサGC)=共同

 SMBCシンガポールオープン(17日・セントーサGCセラポン=7397ヤード、パー71)
 順延となった前日の残りと第2ラウンドが行われたが、一部の選手がホールアウトできず、連日の日没サスペンデッドと …続き (17日 20:45)

 【シンガポール=串田孝義】男子ゴルフの日本ツアー開幕戦、SMBCシンガポールオープンは17日、セントーサGCセラポン(パー71)で日没順延となった第1ラウンドの残りが行われ、前日65で回ったコウスケ …続き (17日 10:17)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]