広島県福山市の施設命名権、福山通運とエブリイ

中国
2019/12/5 20:14
保存
共有
印刷
その他

広島県福山市はスポーツ関連3施設のネーミングライツ(命名権)を福山通運とエブリイ(福山市)が取得したと発表した。2020年4月から5年間、緑町公園屋内競技場は「福山通運ローズアリーナ」に、竹ケ端運動公園陸上競技場は「福山通運ローズスタジアム」に、竹ケ端運動公園野球場は「エブリイ福山市民球場」になる。年間の呼称使用料は屋内競技場が1千万円、陸上競技場が600万円、野球場が200万円。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]