/

この記事は会員限定です

フジオフード、鳥取に観光ワイナリー 地場食材生かす

[有料会員限定]

定食店「まいどおおきに食堂」などを展開するフジオフードシステムは鳥取県の中央付近に位置する琴浦町に、宿泊施設を併設したワイナリーを開設する。地場食材を中心に提供する観光客向けのフレンチレストランも立ち上げ、新たな観光拠点に育てる。2021年夏までに開業予定。旅行商品づくりも進め、施設全体で年間2万人規模の集客を目指す。

同社は施設用地として約3ヘクタールを取得し、施設全体のデザインを建築家の安藤忠雄氏が担う。当初の事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン