万博よもやま話 タイからゾウも駆けつけた
関西タイムライン「万博考」まとめ読み

2020/1/2 2:00
保存
共有
印刷
その他

万博は子どもから大人まで楽しめる「お祭り」やエンターテインメントの場でもあります。1970年の大阪万博ではタイ文化を紹介するため、ゾウが船で神戸港に到着。吹田市の会場まで40キロを行進しました。開催前後で多彩なイベントが相次ぎました。広大な会場への地鎮祭を行うために、神主がヘリコプターに乗ってお祓(はら)いしたほか、パビリオンでは結婚式を挙げた人たちもいます。2025年万博でも驚きのイベントが開催されるでしょう。

見物客が車道を歩くゾウを見守る(1970年8月)=王子動物園元飼育員の福田元二さん提供

見物客が車道を歩くゾウを見守る(1970年8月)=王子動物園元飼育員の福田元二さん提供

1970年・神戸 ゾウ16頭、市街地行進 タイから長旅「先輩」が歓迎
1970年・大阪 空からの地鎮祭 広大な広場、ヘリでカバー
1970年・大阪 ワコール・リッカーミシン館 胸躍る「愛の空間」館内で挙式
1893年・米シカゴ 大阪ガーデン 世界に誇る日本庭園めざす
1970年・大阪など 記念コイン ご当地デザイン、今度は何?
2015年・ミラノなど 丸み帯びた制帽、案内係の目印
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]