「営業利益率20%超に」SCREEN半導体会社社長

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/12/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体製造装置大手のSCREENホールディングスは半導体材料のウエハーを洗浄する装置で世界最大手だ。半導体の製造工程の3割が洗浄といわれ、TSMC(台湾積体電路製造)など世界の半導体メーカーから信頼も厚い。2月に就任した半導体事業会社のSCREENセミコンダクターソリューションズの後藤正人社長に今後の取り組みを聞いた。

――自分のミッションをどのように考えていますか。

「半導体事業で安定的な利益…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]