日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月24日 147.249 -0.478

[PR]

商品ニュース

ブタジエン、一転上昇 米プラント事故で供給懸念

2019/12/5 19:15
保存
共有
印刷
その他

合成ゴムの原料になるブタジエンの価格がアジア市場で上昇している。足元では1トン900ドル前後と、前週初に比べ8%高い。11月27日に米国の主要なプラントで大規模な爆発事故が発生。ブタジエンの生産が止まり、米国だけでなくアジア向けの供給が減るとの観測が強まったことで、値上がりした。

爆発事故があったのは米テキサス州にある米TPCグループの工場。同社のホームページや専門メディアなどによると、工場には年42万トン規模のブタジエンプラントがあった。米国の生産量の2割超を占めるとみられる。米国で生産するブタジエンの一部は輸出に振り向けられており、米国内外の供給に影響を与える公算が大きい。

ブタジエンの主用途である合成ゴムは新興国の新車販売の減少などで需要が振るわない。一方で、アジアではプラントの新増設が相次ぎ、需給が緩んでいた。事故直前のアジア市場の取引価格は、9月につけた直近の高値に比べ3割以上下落していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム