/

この記事は会員限定です

若者は「25歳婚」を目指す 仕事続けるのは前提に

[有料会員限定]

10代後半~20代前半の男女の間で、25歳前後での結婚を希望する人が増えている。一方、2018年の平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳。10年前と比べ約1歳、30年前と比較すると3~4歳も上がっているが、どうやら若い世代の気持ちは晩婚より早婚のよう。なぜ? 「25歳婚=ヴァンサンカン婚」を目指すワケを探ってみた。

親の共働き・先輩の奮闘を間近に

「このまま普通に卒業して、就職して3年くらいの25、26歳までには結婚したい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン