1/24 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 5四半期ぶり営業増益 日本電産、構造改革が下支え[有料会員限定]
  2. 2位: 高株価でも売れない 成長株にバブルの懸念[有料会員限定]
  3. 3位: 日本電産、永守氏「大底を打った」5四半期ぶり営業増益 10~…[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ、一時200ドル超安 新型肺炎や中国株安で
  5. 5位: 「脱プラ」世界で広がり 逆境の合成樹脂、再利用に解[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月23日 147.727 -0.118

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

新型肺炎 武漢で交通機関停止[映像あり]

全日空 新型肺炎で武漢便欠航

1月23日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

パーク24 西川 光一社長

1月23日(木)09:50

[PR]

商品ニュース

日鉄ステンレス、鋼板価格下げ 12月契約

2019/12/5 18:59
保存
共有
印刷
その他

日鉄ステンレスは5日、ニッケル系鋼板の国内流通(店売り)向けの12月契約価格を11月契約分から引き下げると発表した。原料であるニッケルの国際相場の下落を反映する。同社はニッケル高を受け、11月契約まで3カ月連続で鋼板価格を引き上げていた。

ニッケル相場の下落がステンレス鋼板の価格に影響する

ニッケル系ステンレス鋼板の12月契約価格は、住宅設備機器などに使う冷延薄鋼板を前月に比べ1トン1万円(3%弱)引き下げる。プラントなどに使う厚鋼板も1トン1万円(2%程度)下げる。

一方、原料にニッケルを使わないクロム系の薄鋼板は11月契約と同水準に据え置く。

米中貿易摩擦や消費税率引き上げなどがステンレス需要の不安材料となる一方、同社による受注調整の効果もあって足元の国内在庫の水準は抑えられている。全国ステンレスコイルセンター工業会(JSCA)の10月末のニッケル系冷延薄鋼板の在庫率は1.9カ月で、需給均衡の目安とされる2カ月を下回る。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム